キッチン

キッチンは作業しやすく整える

 キッチンは、毎日作業する場所なので、機能的にし、作業がしやすいように配置や収納を考えます。
食後、食器洗いや片づけは、食後すぐに行うようにします。
水につけ置きして翌日に洗うと汚れが落ちやすいそうですが、前日の食器が残ったままだと朝の調理がスムーズに取り掛かれません。
綺麗に片付いたキッチンで1日を始める方が気分的にも良いです。
 キッチンの調理器具はは、便利なものが沢山売られています。
雑誌やお店で紹介されていると、どれも欲しくなりますが、揃えだすとキリがありません。
また、必ずしも必要というものは少なく、一般的な調理器具で代用できるものが多いです。
調理器具を増やすと収納に苦労するため、なるべく、厳選して購入するか、買わずに済ませる方法を考えます。

キッチンの収納

 食器の収納は、よく使用するものを、食器棚の下段など取りやすい個所に収納し、来客用やあまり使用しないものは、上段など取りにくくても構わない場所に収納します。
鍋は、ガスコンロ下の引出しが使いやすいです。また、立てる収納を取り入れるとが作業しやすくなります。


キッチンの掃除

 食事が終わったら、お皿や調理器具を洗い、シンクを片づけます。
ごみ受け下の排水口のカバーの掃除は、こまめにしないとヌメりがでて、掃除が大変になります。また、臭いがしてくることもあります。
シンクを洗い、ごみ受けを掃除したついでに、排水口カバーの掃除まで毎日行うようにすると、いつも綺麗な状態を保てます。
汚れが気になりだしたら、除菌も兼ねて漂白すると綺麗にとれます。
また、排水口は、月に1度重曹や、専用洗剤で洗浄すると、つまり防止や臭い防止ができます。
三角コーナー、たらいを置かないようにすると、掃除する箇所を減らせます。調理で出る生ごみは、広告チラシの上に落とします。丸めてゴミ箱へ処分すれば、三角コーナーは不要です。食後、すぐに食器を洗うようにすれば、漬け置き用のたらいは不要です。野菜洗いなどは、大きめのボールで代用できます。
ガスコンロ周りも、毎日、最後に水拭きします。水拭きでは、油汚れが落とせないので、週に1度、重曹などを使って掃除します。
換気扇の掃除は、年に1度行えば良いでしょう。

冷蔵庫・調味料・ストック食材

 冷蔵庫を物置にしないように心がけます。
冷蔵庫の中や、調味料、食材について、賞味期限を月に1度チェックしています。
その時に、冷蔵庫の拭き掃除もすると綺麗になります。
冷蔵庫やストック食材の見直しをすると、物を買い過ぎないように心がけるようになります。