洗面台・洗濯場

物を減らすとスッキリし掃除も楽に

 洗面台は、家族の歯ブラシやコップ等ごちゃごちゃしやすい場所です。
石鹸・歯ブラシ・歯磨き粉以外は、棚に直します。コップは手を使えば不要なのでなくしてしまっても構わないと思います。
洗面台を使用すると水はねが気になる場合があります。洗面台に専用の小タオルを1つ置いています。
小タオルは洗面台の掃除にも使えます。
たまりやすい化粧品のサンプルは、すぐに使用するか捨てます。
化粧品は、厳選して使うもののみを置きます。
化粧道具は、化粧ポーチに、まとめて入れ、棚になおします。使用するときに出し、終わったら収納します。
ドライヤーは、フックにかける方法がありますが、引出しに入れるほうが、見た目もスッキリしますし、出し入れが簡単です。

洗面台の掃除

 週に1回掃除します。先に紹介した洗面台に置いておく小タオルで、鏡・洗面台を拭き掃除します。流しも、この小タオルで掃除し、スポンジは使用しません。使用しなくても、充分綺麗になります。細かくて行き届かない隙間は、掃除用の歯ブラシ等で掃除します。
排水口のごみ受けのゴミをとりブラシで掃除します。


洗濯室

 洗濯室は、リネンのホコリがたまりやすいので、週に1回、掃除機で掃除します。
洗濯機の、ごみ受けのゴミを捨てます。洗濯機のごみ受けは、貯めすぎると排水口のつまりの原因になります。洗濯機下の排水口が機能しなくなると、水漏れの恐れがあるので、こまめに掃除しましょう。